猫のソファでの爪とぎ防止対策*おすすめのカバーやグッズ

猫といえば、爪を研ぐのが習慣です。

バリバリできそうな場所だったらどこでも爪を研いでしまうので、お気に入りのソファがボロボロに・・という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は「ソファでの爪とぎを防止する」をテーマにお送りします。

\ソファで爪とぎするのってきもちいいにゃね/

猫 ソファ 対策 爪とぎ

<対策その1>爪とぎ防止カバーをつける

ソファの爪とぎを防止する目的の商品がありますので、まずはご紹介していきます。
ご自宅のソファに合いそうなものがあれば使ってみると良さそう。

シートで貼るタイプの爪とぎ防止ステッカー

Pidsen ツメ傷保護シート 爪研ぎステッカー

→Amazon
→楽天

ソファに貼るタイプの製品です。
表面はツルっとしていて、猫が爪を研ぐことができなくなります。
透明なので、見た目も損ないません。

自分の好みのサイズに切ることができるので、ソファ以外の場所にも応用できそうです。

☆Amazonの口コミ
・シートは薄くなく厚くもなくと…コーナーの部分もフィットして貼りやすかったです!コイル状の画びょうのような止め具もよく考えられていて簡単で、なおかつしっかりと止められました!
・基本、どんな家具、シートにも張れるので汎用性高いです。
・すでにぼろぼろにはなってしまってしまっているのですがこれ以上ならないように今はこの保護シートを張ってます。もうちょっと前から買っておけば良かったなと少し後悔してます……
→全文はこちらで




コーナータイプの爪とぎを設置する

PEPPY 組み立て簡単コーナーガード

→楽天

ソファや柱の角に装着できる麻製の爪とぎです。
しっかりとした作りで、ソファを傷つけません。

爪とぎとしてだけでなく、台もついているので上に乗ることもできます。

ベージュとグレーの2色展開。
落ち着いた色味なので、インテリアになじみます。

HappyYard コーナータイプ キャット用爪磨き


→Amazon

土台は天然の松の木。温かみがあって良いですね。
猫の顔の形になっていて、とてもかわいいです。

麻製の爪とぎは、紙製より寿命が長いです。
コーヒー、ホワイト、カーキの三色展開(爪とぎ部分)

Gifty 壁に貼れる爪とぎボード


→Amazon

ガリガリしがいのある丈夫なサイザル(麻)素材。

ソファだけでなく、玄関近くの角、リビングと廊下の仕切り戸、押し入れの脇の木、FAX台の後ろなど垂直で良く目立ち、1m位伸びができる高さのとことろに設置するのがオススメだとのこと。

ソファの場合は取り付け方に工夫が必要かもしれません。
口コミでは縫い付けて使っている方もいらっしゃいました。

☆Amazonの口コミ
・ソファーのカバーに縫い付けて使ってます。丈夫で長持ちしそうです。
・家にある押しピンで4箇所、四隅に留めることで、十分対応できました。商品のアイデア自体はナイスだと思います。
・取り付けても爪を研ぐと壁から外れてしまうことが多くて、固定するまで試行錯誤しました。商品そのものは猫に好評だし耐久性もあるので、がっちり壁に固定することが出来れば良いものだとは思います。
→全文はこちらで




ソファ自体にカバーをかぶせる

猫が爪を一番研ぐ場所は角っこなので、角だけをガードするのも良いのですが、ソファを全体的におおってしまう方法もあります。
もしボロボロになったら、取り換えることでソファ自体が傷つくことがありません。

犬猫用で販売されているソファカバーって、肝心のソファの角っこがガラあきのデザインになっているので、猫の爪とぎには「???」と私は思うのです。

↓こういうの。ソファの角の部分はガードされていない・・・!?(;´∀`)

なので、今回はガバッとかぶせるタイプで、できるだけ生地の厚そうなものをご紹介します。

ソファーカバー肘付き 猫対策 爪とぎ防止

→Amazon

デニム生地なので、爪をといでもある程度耐久性があります。

ソファカバーというと薄手の商品が多く、猫の爪とぎには耐えれなさそうなのですが、デニム生地なら期待できますね。

ただ、永久に・・というわけにはいかないので、ある程度ぼろくなったら買い替える用途として考えた方がよさそう。

<対策その2>猫の爪を定期的に切る

ソファ自体を守る方法以外に、猫の爪を切る方法があります。

猫の爪は一度切ってもまた伸びてきますので、定期的なケアができる人にはオススメ。

猫によっては気性が荒くて爪が切れない場合もありますので、みんなができるものではないかもしれませんが・・
切らせてくれる子にはできる対策ですね。

爪が短くても、爪とぎの動作は本能的にすると思いますので、いつの間にか爪がのびていてソファが傷ついていた!ということもありえます。

ソファをガードしつつ爪もケアできればいいですね。

\ソファって気持ちいよね/ \大好きにゃ/

猫 ソファ 対策 爪とぎ



まとめ

今回はソファでも爪とぎを防止する方法をまとめてみました。

猫がみんなソファで爪とぎするわけではなく、好みの場所があります。
柱だったり、買ってもらった爪とぎだったり・・・

もしお宅の猫の爪とぎ場所として、ソファがお好みだったら、今回の記事がお役に立ちそうですね( *´艸`)

猫にとっては爪とぎは本能ですので、無理にやめさせることはできません。
ソファにシートを貼るなど、簡単な対策で傷から守れますので、ぜひご検討下さい。

爪を切るのも、可能な子にはおすすめです。

ちなみに!

うちのななちゃんはソファの角がおきにいりで、しかも特に対策もしていなかったので、そこだけぼろっぼろですw
気にしない飼い主なので(私のことです)そのまんまです(*´з`)

私のように気にしない方はいいですが、対策するならお早めに。。