猫2匹以上の多頭飼いにおすすめのトイレ☆場所や数、共用するなら大型?

猫の頭数が増えると、必然的に数が増えるのが・・・トイレ!です。
いったいどこに設置したらいいのか?個数はいくつ必要?
などなど、まとめてみました!
また、最近はハイテクな、個体識別してくれるトイレも出てきていますので、それもご紹介します。

猫 多頭飼い トイレ 個別認識 健康

多頭飼いでの猫の粗相の原因は?

何匹もの猫が同居している環境で、猫がトイレ以外の場所で用を足してしまうことがあります。
それは、ストレスからだったり、自分が用を足したいと思うトイレがなかったり、たくさんの猫がいるから汚れが目立ってできなかったり。。

状況やその子によって、原因は様々です。

猫がたくさんいることからの相性などのストレスは今回は置いておいて、トイレに関するところをご説明していきます。

猫のよってトイレの好みは色々です。
固まるタイプかシステムトイレのチップか、でも違いがありますし、場所の好みもあるでしょう。
それは様子を見ながら探っていくしかないのですが(ちなみに、うちのななちゃんは固まる砂の方が好きでした)

トイレの汚れに関しては、トイレの個数を増やすか清掃の回数を増やす、全自動トイレの導入・・・
と、打つ手はあります。

◎全自動トイレについては別の記事でまとめています!
猫のトイレにも全自動のものがある!定番の4つを比較。どれがおすすめ?




猫の多頭飼い*理想的なトイレの数は?

理想的なトイレの数は、猫の頭数+1個、と言われています。

2頭なら、3個
3頭なら、4個
4頭なら、5個

といった具合です。

まだ二匹くらいなら置けるかな~という印象ですが、三匹以上になってくると、トイレを置くスペースもかなりの広さに・・

pin

ちなみに、うちは二匹なのですが、トイレ2個です(;´∀`)
理想形でいくと二匹なら三つトイレがあるのがいいのですが、二匹とも問題なさそうなので、これでいってます。

神経質な猫だとこうもいかないと思うので、そこは性格や仲の良さによって変わってくるかと・・・



猫の多頭飼い*トイレの場所はどこがベスト?

風通しがよくて、餌場から離れた場所、というのが定番ですが・・
多頭飼いの場合はとにかく置くスペースのある場所!というのが優先でしょうか。笑

↓こちらなんと9個のトイレ!キャットタワーとのバランスも良く、大々的に猫ちゃん専用のスペース。

仮に3匹の猫がいるとすると4つのトイレが必要・・・
4つって平置きすると結構な広さですよね!

猫のトイレ専用の場所を設けることが先決です。
リフォームができたら一番いいですよねー!なかなか難しいですけど。

↓猫のトイレは戸棚の中!4つのトイレがうまく収まっていますね!

pin

このように2階建てにできると省スペースでいいですね。

↓なかなかうまく収まってますね。

pin

上の段には色々モノが置けて、スペースをうまく利用できているのが好印象。
DIYができる方なら、作れそう。

猫専用のスペースとして独立させてしまうか、人間の生活空間になじむように猫トイレを設置するか。

このどちらかですね!



掃除のしやすい場所に置きたい

猫のトイレがある程度の場所を占拠するわけなので、砂の飛び散りも倍ですし、砂の入れ替えも結構大変。

床がコンクリやタイルがある場所だと掃除がしやすいです。
また、猫のトイレを収納できたものの、人間が入る隙がないと、お手入れがたいへんです(;´∀`)

なんせ、毎日綺麗にしてあげないとですから。
多頭飼いだと排泄物の量も倍々ゲーム。

トイレが汚れるスピードも速いですので・・

↓床がタイルの場所。清潔な雰囲気。
pin

猫が共用しても余裕がある*大型トイレも活用しよう

体の大きな種類の猫に最適な大型トイレ。
多頭飼いにも活用できます!

2匹くらいがゆうゆう入れる大きさなので、トイレ2個分と考えてもらえれば。

置くスペースによって、大型トイレがいいのか、普通サイズを2個置くのがいいのか考えてみましょう。




◎メガトレー 本体 グレー 猫用トイレ 本体 大きい猫 大きいトイレ ゆったり広々サイズ 飛び散り防止カバー付き 専用ライナー付属

サイズ(約) 幅48×奥65×高28.5cm/重量(約) 1.3kg/最大容量(約) 28L

☆Amazonの口コミ
実家の猫が9キロ近くになり、最近あちこちに粗相をするようになったと、母がイライラしてました。これは大変とアマゾンで検索してこの商品を見つけました。素晴らしい!一発で場所も覚え、全く粗相をしなくなりました。今までのトイレが小さくていやだったんだね。

→Amazon

◎メガコンフィ グレー 猫用トイレ 本体 大きい猫 大きいトイレ ゆったり広々サイズ フルカバー 

サイズ(約) 【外寸】幅49×奥64×高46cm 【内寸】幅44×奥58×高37cm 【入り口サイズ】縦19×横25cm 【地面からの高さ】16.5cm/重量(約) 2.7kg/最大容量(約) 28リットル

→Amazon

◎デオトイレ 快適ワイド 本体セット

本体サイズ (幅X奥行X高さ) :70.1×47.1×35.2cm/重量:7.6kg

☆Amazonの口コミ
広々サイズももちろんですが、縁の目隠しが高いのも素晴らしいです!
まず、猫ちゃんが落ち着くようですし、チップも飛び散らず、また中が丸見えにならないので、見た目にもきれいです。

→Amazon

多頭飼いに朗報!個体識別で健康管理ができるトイレ

toletta「スマートねこトイレ」

猫 多頭飼い トイレ 個別認識 健康

多頭飼いといえば、この排泄物は誰のものなのか・・いったい誰が何回用を足したのか・・
ずっとトイレを見張っているわけにもいかず、健康管理がしにくいものでした。

それがなんと!
トイレにカメラがついていて、顔認識で誰がトイレに来たのかを記録しておける機能が搭載されました!

体重を自動で計測してくれて、トイレをいつ出たか、回数、滞在時間、経過時間、おしっこの回数・量(※おしっこの回数・量については2019秋提供予定)を見ることができるという!!

これは、かなり画期的なトイレです!

人間の顔認識はいまや常識ですが、猫の顔認識がついに!!
顔認識がどこまで正確なのか・・?が気になりますね。
よく似た柄の兄弟猫とか大丈夫なのかな??

・通信機能:無線LAN(2.4GHz)
・外形寸法 筐体部:
・幅 43.6cm × 奥行 54.8cm × 高さ 30.3cm
・トイレスペース部:幅 38.4cm × 奥行 49.4cm × 高さ 22.5cm
・重量:約 3.3kg
・電源:AC 100V
・対応OS:Android TM : 5.0以降 / iOS : 10以降

→公式サイトはこちら

☆すでに設置した方の声もありました!





SHARP「猫用システムトイレ型 ペットケアモニター<HN-PC001>」

猫 多頭飼い トイレ 個別認識 健康

飼い猫の尿の量と回数、体重や、トイレの滞在時間などを計測。
クラウドで記録・解析して飼い主のスマートフォンに通知してくれるというシャープ製のトイレ。

尿がいつもより多い、滞在時間が長い、といった変化があれば飼い主に教えてくれるそうな。
猫の健康管理をサポートしてくれる頼もしいトイレですねー!

こちらは基本は一匹で使用するもので、首輪に個体識別バッジをつけることによって、3頭までの多頭飼いに対応できるそうです。
(個体識別バッジは別売り)

<本体>
外形寸法:筐体部 幅380×奥行576×高さ188mm/スケール部 幅263×奥行424×高さ50mm
質量:約4kg
電源:AC100V
通信機能:無線LAN(2.4GHz)、Bluetooth4.0
付属品:チップ(2.5L)、シート(1枚)

<個体識別バッジ*別売>
通信機能:Bluetooth4.0
大きさ:直径28.8×縦33.5×厚さ15.2mm
質量:約9g(電池含む)
電源:リチウムコイン電池

→公式サイトはこちら

☆実際に使っている方の声




まとめ

今回は、多頭飼いのトイレ事情について探ってみました。

うちは二匹飼いなのですが、一匹から二匹に変わっただけでも、排泄物の量は格段に増えました・・
それが三匹、四匹ともなると・・飼い主さま、尊敬に値します(敬礼)

トイレの数も相当多くなりますし、おうちのスペースも広くトイレが占めてしまいます。

そして、最後にご紹介した個別識別して健康管理ができるトイレ
いや~色々と便利なものが出てきますね!
これからの発展にも期待できそうです。