猫は泳げるの?泳ぐのが好きな猫もいるって本当?

犬が泳ぐのって、結構見たことがあるのですが(水難救助犬もいますし!)猫ってどうなんでしょう?

今回は、猫って泳げるの?ということをテーマにお話してきます。

猫 泳ぐ 泳げる 動画 好き

猫は泳げる。けど・・・

結論から言うと、猫は泳ぐことが・・できます!
でも、泳ぐのが好きか、水が好きなのか、というとまた別問題です。

たぶん、泳ぐようなシチュエーションにならなければ、一生泳がなくてもいいよ、そう思う猫が多いんじゃないでしょうか。笑
(猫にアンケートは取れませんがw)

そうなんです。

猫は一応泳げるけれど、泳ぐことが好きな猫は少ないので、自ら水の中に飛び込んで泳ぐ!ということはあまりない。

と考えて頂くのがよいでしょう。




【動画集】泳ぐのが好きな猫もいる?

少ないながらも、泳ぐのはまぁまぁ好きかな。という猫もいるようです。

いくつか動画をご紹介しますね。

気持ちが良さそうに泳いでいますね!

飼い主さんもそばにいるからか、パニックになっている様子もないです。

いや、この子泳ぎが上手すぎやしませんか?びっくり。

スーッと泳いでますね。

もちろん、怖がっている様子はなく。

結構な距離を泳いだようです。

パドリング中の飼い主さんの背中に乗ったり、すごいですね!

海にも慣れているのかな。

ベンガルの猫ちゃんです。

最初の段階から、水に興味を持っているのがわかります。

そして、自ら水の中に飛び込みました!

そんな子もいるんですねー!すごー!




泳ぐのが好きになりやすい猫種

なんと、猫の種類によって、水が好きだったり泳ぐことに抵抗がなかったりという傾向が高めな子がいるらしいのです。

もちろん、傾向なので個体差はあります。

全ての猫があてはまるわけではありませんが、ご紹介していきますね!

ベンガル

動画でもご紹介した、ベンガル。
野生の血が濃いとされており、水に入って狩りをしたりもするベンガル。
泳ぐのに抵抗がない傾向が高いです。

ターキッシュバン

あまり聞き馴染みのない猫種ですが、トルコ原産の猫です。
「トルコの泳ぐ猫」と呼ばれています。

元々は、トルコの湖で水遊びをしていたところを外国人が目撃したのだとか。

メインクーン

カナダのメイン州が原産の猫種です。
とても活動的で、平均的な猫よりも体格が大きい子たちです。
木を登って狩りをしたり、水も大丈夫な傾向が強いです。

↓↓こんなに大きな子も!でかー!!




サイベリアン

飼い主さんとのコミュニケーションをとるのが好きな、犬っぽい性格も持つサイベリアン。
ロシア原産で、特に寒さに強い猫種です。
比較的、泳ぎも得意だったりするようです。

猫が泳ぐのを嫌な理由は?

さて、泳げる猫ちゃんのことを書いてきたわけなんですが、とは言え「猫は水が嫌い!」というのは皆さんもご存じだと思います。

泳げる特性を持っているのは一部で、大部分は自ら泳ごうとすることはないですよね。

では、なぜ猫は水が嫌いなのでしょう?

猫の毛はなかなか乾かない

猫をお風呂に入れたことがある方ならおわかりでしょうが、猫をお風呂に入れる大変さもありますが、それよりも乾かすのが大変じゃないですか?

短毛でも大変だけど、長毛ならもっと大変!

うん。。乾きづらいんですよね。

犬の場合って、自分でブルブルっとしたら、あとは結構乾きやすい子も多いと思うんです。

でも、猫に至っては、ドライヤーで乾かす時間が格段に長くなる・・・

そんなわけで、猫の毛は乾きづらいので、濡れるのも嫌がるという理由が挙げられます。




猫の祖先は砂漠生まれ

他の記事でも説明したことがあるのですが、猫の祖先はリビア砂漠に生息するリビアヤマネコでした。
乾燥地帯に住んでいたんですよね。

夜は低温になる砂漠で、水にぬれたまま夜を過ごすのは、生死にかかわります。
そういう本能を今も持ち合わせているのかもしれないです。

毛が乾きづらいということは、体温も下がる可能性があり、不快感も伴います。

そんな猫の本能にもつながっているのかもしれません。

まとめ

さて、今回は、猫って泳げるの?というテーマでお送りしました。
いかがだったでしょうか?

うちの猫は二匹とも、お風呂も嫌いだし、濡れるのも大嫌い。
よくいる猫ちゃんと同じです。笑

お風呂好きの猫がいることはうすうす知っていましたが、更に、川やら海やらプールやらで泳いじゃう猫たちがいることは驚きでしかありません。

水が好きな子って、私は飼い猫の中で一匹もいなかったなぁ・・・

皆さんの猫ちゃんはどうですか?
水が好きな子がいたらラッキーですね!!!

\泳がなくてもいいよにゃぁ・・別にさ/
猫 泳ぐ 泳げる 動画 好き