スコティッシュフォールドの飼い方*寿命・体重・値段など

里親としてもらい受けた、ゆきちゃんは一歳半のスコティッシュフォールドです。

スコティッシュフォールドは、とーーーってもかわいいです。
先天的に持っている特徴や起源、寿命など、参考までにご説明します!

\あたし、ゆきだにゃ。うしろの子は、ななよ/

猫 スコティッシュフォールド かわいい



スコティッシュ・フォールドの起源は?

スコティッシュフォールドは近年とても人気のある猫種です。

名前の由来は「スコットランドの折りたたまれた物」で、1961年にスコットランドの農場で生まれた猫が最初です。

その農場の近所に住んでいた猫好きの夫妻が、耳の折れた猫に興味を持ち、新たな品種を生み出そうとブリティッシュショートヘアやアメリカンショートヘアなどと交配を重ねていったのが、現在のスコティッシュフォールドの元になっています。

スコティッシュ・フォールドの大きさや体重は?

スコティッシュ・フォールドの大きさは、平均的な猫くらい。
体長約60センチほどになります。男の子より女の子の方が少し小さいです。
1歳の女の子は約3~5キロ、1歳の男の子は約3~6キロが平均的です。




スコティッシュ・フォールドの被毛は?

短毛種と長毛種がいます。
長毛か短毛かで見た目の大きさは変わりますね。
やっぱり長毛だと、なんとなく大きく見えます。

長毛は、短毛よりもブラッシングなどの日頃のお手入れがやや大変。

毛色は、レッド、ブルー、ブラックなど、また単色だけでなく、タビー(縞模様)やキャリコ(三毛)など、様々な柄の子がいます。

\あたしはキャリコっていう模様にゃ/

猫 スコティッシュフォールド かわいい

スコティッシュ・フォールドの性格は?

スコティッシュフォールドは、人懐こくて温和、愛嬌があります。
甘えん坊で、撫でてあげるとすぐにゴロゴロと喉を鳴らします。

比較的人になつきやすく、猫というより犬っぽい、と形容されることもあります。

個体差がありますので、飼ってみたら結構気が強かったり、多頭飼いの場合の他の猫とのふれあいの中からまた違った性格になる場合もあります。

うちの子は、どっしりと構えていて、穏やかで人が好きです。
もう一匹飼っている猫が非常にやんちゃで、スコちゃんにも激しめにじゃれつくので、スコちゃんの方も応戦するうちに強くなってきたような気がします・・・
最初はもっとぼんやりした子だったのですが(;´∀`)

色んな子がいますので、どういう性格かは飼ってからのお楽しみという部分もありますね。




運動量は少なめの傾向あり

スコティッシュフォールドは、他の猫よりも運動量が少なめであるというのが定説で、
実際、うちの子ももう一匹(雑種)と比べると少なめです。

最初は「おとなしい子だなぁ」と思っていましたが、徐々におもちゃで遊んだり、他の猫とじゃれあったりするようになりました。

これも個体差があるので、全然動かない子もいるかもしれません。
あまり動かない場合、心臓に疾患を抱えていたり、関節に痛みが出ていたり、という可能性もあります。

また、運動量が少なめということは、適正な体重管理のためには食事に気を配ってあげることが必要になってきます。
体重が増えすぎると、足腰や内臓に負担がかかりますので、食べ過ぎには注意しましょう。

\食べるのは大好きだにゃ/

猫 スコティッシュフォールド かわいい



スコティッシュフォールドの耳

立ち耳と垂れ耳がいる

スコティッシュフォールドには、立ち耳と垂れ耳がいます。
垂れ耳の折れ具合には種類があり、ゆるい1つの折り目(シングルフォールド)、ぴったりした折り目(ダブルフォールド)、三重の折り目(トリプルフォールド)があります。
立ち耳の猫のことを「スコティッシュ・ストレート」と呼ぶことも。

立ち耳は、一般的な猫の風貌とあまり変わりません。耳が小さめの子もいます。
垂れ耳は猫としては珍しいことから、人気が高いです。
スコティッシュフォールド全体の三分の一ほどしか垂れ耳の子はいません。

小さい頃は折れ耳だったけれど成長するにつれて立ち耳になる子もいます。

スコティッシュフォールドの垂れ耳は突然変異から生まれたもので、遺伝的なものです。

折れ耳の子は、耳の病気に注意

耳が折れ曲がっているので、耳の中が蒸れやすいです。
定期的に耳掃除をしたり、状態を観察したり、気をつけてあげましょう。
「外耳炎」などになる可能性もあるので、普段の状態をよく観察していると良いです。




スコティッシュフォールドの寿命は?

スコティッシュフォールドの平均寿命は10~13年。
日本の猫全体の平均寿命は15歳なので、少し短めなのがわかります。
これは先天的な病気が出やすいことも影響しているのでしょう。

◎スコティッシュフォールドがかかりやすい病気についてはこちらで
→「スコティッシュフォールドがかかりやすい病気ってあるの?」

スコティッシュ・フォールドの値段は?

スコティッシュフォールドをペットショップやブリーダーからお迎えする場合、10万円~35万円くらい。
値段に幅があるのは、ペットショップよりブリーダーの方が比較的安かったり、短毛・長毛での価格差、立ち耳と折れ耳での価格差が発生するためです。

スコティッシュフォールドと言えば、折れ耳が主流かのように、カレンダーなどの写真でもとても多いのですが、折れ耳の子は全体の三分の一程度しかいません。
そのため、折れ耳のスコティッシュフォールドは高価格になることが多いです。




スコティッシュフォールドを家族として迎え入れる方法

ペットショップか、ブリーダーか、里親募集をしているところからもらい受けるか、になります。

ペットショップで

ペットショップも近年は色々なところがあり、ありがちなケージに入れっぱなしの展示をやめていたり、
購入後にも手厚くサポートしてくれるなど、変化してきています。
でもまだまだ飼育環境の悪いところも多く、ペットショップという形態自体に疑問が残ります。

ブリーダーさんから

信用ができるブリーダーさんを見つけたいものです。
実際に飼育している現場を見て、愛情豊かに育てているブリーダーさんを選びましょう。

スコティッシュフォールドは、形成不全を抱えている猫種で、折れ耳同士を交配することは禁止されています。
しかし、折れ耳が人気があることから無理な交配をしているブリーダーも存在するようです。

里親募集から

私はスコティッシュフォールドの種類を限定して探したわけではありませんが、結果的に保護猫カフェで里親募集をしていたスコちゃんを譲り受けることになりました。
繁殖猫を引退した子や、どうしても飼育できなくなったなど、里親を募集している場合もありますので、インターネットや保護猫活動をしている団体を当たってみるといいかもしれません。

\あたし、保護カフェにいたのだにゃ/

猫 スコティッシュフォールド かわいい



まとめ

スコティッシュフォールドについて、特徴、性格~かかりやすい病気までまとめて説明しました。

実のところ、スコティッシュフォールドの耳折れは関節に疾患を抱えやすいとの研究結果から、イギリスおよびフランス国内では品種の繁殖自体が禁止されています。
しかし、スコティッシュフォールドを輸入した国(アメリカ、アジア、オーストラリアなど)ではいまだに繁殖がされており、これは見過ごせない問題です。

私もスコティッシュフォールドの里親になったことから、このことを知りました。

今もスコティッシュフォールドが繁殖されていることは事実で、その子たちに罪はありません。
もし、あなたがスコティッシュフォールドを飼うのなら、ぜひ最後まで家族として大切にしてほしいです。

みんな、とっても賢くかわいいのですから・・・