「猫の恩返し」のキャラクター一覧/ハル・バロン・ルーンなど猫と人間のキャラクターを紹介

ジブリで猫と言えば・・・この映画ですよね!

今回は「猫の恩返し」に登場するキャラクターを一挙ご紹介!

ネタばれになりますので、映画を見たことのない人は、金曜ロードショーやDVDで見てからの方がいいかも!?
先に内容をチェックしたいよ!という方はこのまま読み進めてもOKですよ~

\猫の恩返しおもしろかったにゃ/ \猫好きは見るにゃ/

猫 サプリ アガリクス100 免疫力




吉岡 ハル(声優/池脇千鶴)

猫の恩返し キャラクター

主人公。寝坊常習犯で、学校で先生に注意されることも少なくない高校生。
ガードにつまづいて転んだりするシーンも何度かあり、ドジなところもある。

優しくて素直な性格だが、言われたことをそのままうのみにしてしまうところが少々危なっかしくも見える。
クラスメイトの町田くんに片思いしているが、彼にはもう後輩の彼女がいて望み薄な模様。

ある時、車にひかれかけた猫を助けたことから、猫の国の住人が接触してくるようになる。
実は助けた猫は、猫の国の王子様。
王様は、ハルを王子の嫁にしようと画策する。

困ったハルを不思議な声が「猫の事務所に行って、相談して」と導く。
そこで出会った猫の男爵バロンと、バロンの仲間で太った猫のムタ、同じく仲間のカラス・トトと知り合う。

ハルは無理やり猫の国に連れて行かれてしまい猫にされてしまうが、バロンとムタ・猫の国で再会したユキ、王子ムーンの協力で無事に人間界に戻ることができた。

一連の騒動を経験したことで、少し大人になったハルは終盤では髪をショートカットにして、自主的に早起きをして自立した姿に。
片思いの町田くんのことも気にならなくなったよう。

バロン / フンベルト・フォン・ジッキンゲン(声優/袴田吉彦)

猫の恩返し キャラクター

「猫の事務所」(原作では「地球屋」と呼ばれている)の所長。身長30センチくらいの猫の男爵。

タキシード姿にステッキを持ち、背筋が伸びてキリっとした印象。
話し方も自信たっぷりで、上品で貴族っぽい。声がかっこいい!

本名は「フンベルト・フォン・ジッキンゲン」という。

ハルが事務所に訪ねて行った際、紅茶を振舞ってくれる。
彼のオリジナルブレンドでその都度味が変わる(非常に美味しいらしい!)

剣の腕も確かで、運動神経も非常に良い。
猫の国の王との決闘のシーンでも、そのすごさが発揮されている。




ムタ / ルナルド・ムーン(声優/渡辺哲)

猫の恩返し キャラクター

ハルを「猫の事務所」に案内したとても太った猫。
商店街でうろついていることが多い。
口は悪いが、根はいい猫。

バロンとともに、猫の国の嫁になりそうなハルを助けるために行動する。
ムタについては謎なところも多いが、終盤で、実は大犯罪を為した伝説の猫だということが判明。
通常の猫の寿命以上に生きており、実はすごい猫だった!

食欲がものすごく、猫の国で出された料理もすべて平らげ、大量のまたたびゼリーの鉢の中で動けなくなっていた。
昔犯した罪というのも、国中の魚を食べつくして逃走したというもので、壁画になっていた・・・

本名は「ルナルド・ムーン」という。

トト(声優/斉藤洋介)

猫の恩返し キャラクター

ガーゴイルの石像だが、実際に動くこともできるバロンの仲間。
バロン、ムタと共に、猫の国に連れていかれるハルを助けようとする。
ムタとは気が合わないようだが、お互い嫌いではないらしい。

物語りの最後は、ハル・バロン・ムタの3人は猫の国からはじけ飛ばされてしまうが、トトがカラスの群れを呼んだことによって、無事地上に降り立つことができる。

ルーン(声優/山田孝之)

猫の恩返し キャラクター

ハルが助けた猫の国の王子さま。オッドアイですらりとした黒猫。
恋人のユキのためのプレゼントを探しに人間界に来ていたところを、車にひかれそうになる。
身を挺して助けてくれたハルにとても恩を感じている。

まじめで優秀な人格者で、父親に代わって王国の外交などの仕事をこなしている。
物語の終盤ではユキにプレゼントを渡してプロポーズをする。



ユキ(声優/前田亜季)

猫の恩返し キャラクター

かわいくて上品な印象の白猫。

ハルが猫の国に連れてこられた時に登場するが、小さいころに実は出会っている。
おなかをすかせた野良猫の子猫に、自分のおさかなビスケットをわけてあげたことがあったのだ。
それが実はこのユキ。

ユキはそのことに恩義を感じており、猫の国の嫁にされそうなハルを「猫の事務所」へと導いた。

現在は猫の国のお城で働いており、実は王子ルーンと恋仲!
物語の終盤には、王子にプロポーズを受ける。
猫王はこの時初めて、王子に恋人がいたことを知り、二人のことを認める。(反対するのかな?と思ったらすんなり認めた。笑)

猫王(声優/丹波哲郎)

猫の恩返し キャラクター

猫の国の王。
ハルが命を助けた王子ルーンの父親。

ルーンを助けてくれたハルに恩を感じ、無理やりルーンと結婚させようとする。
わがままで、自分の思うように物事をすすめようとする場面が多数出てくる。

お城の晩餐会では、気に入らないことをした猫を容赦なくお城の窓から追い出したりもしている。

実はハルのことを気に入っていたようで、息子に恋人がいることがわかると、自分の妻にならないかと提案する。
(もちろん無理・・・)

ハルを助けに来たバロンと一対一の決闘をするがあっさりと負けてしまい、改心したようだった。
肩を落として「引退しようかな・・・」と言っていた。

そんなに悪い猫ではないが、一応今回の悪役と言える。

ナトリ(声優/佐戸井けん太)

猫の恩返し キャラクター

猫王の秘書。いつも王と一緒におり、サポートしている。
基本的に猫王の命令にはノーと言わず、出来る限り実現をさせるよう持っていっている。

切れ者で、ムタのこともナトリだけは不審に思っていたようで、「どこかで見たことがある」と最初から言っていた。
猫王がバロンとの決闘に負け、引退を決意した場面では、共に引退を表明している。



ナトル(声優/濱田マリ)

猫の恩返し キャラクター

猫王の秘書。
垂れた耳の茶色い猫で、かわいく愛嬌がある容姿。
物言いはいつも明るくポジティブ。

人間界に何度も訪れ、ハルに接近する。
ハルが「猫の国に行ってもいいかも?」とうかつにも口にした言葉を即座に受け取って、強引にハルを猫の国に連れていってしまう。

吉岡 直子(声優/岡江久美子)

猫の恩返し キャラクター

ハルの母親。
女手一つでハルを育てている。
自宅でパッチワークをデザインして作る仕事をしている。

物語り終盤では、寝坊常習犯だったハルが急に生活態度を改めたことを驚いていた。

ひろみ(声優/佐藤仁美)

猫の恩返し キャラクター

ハルの親友。ラクロス部に所属。卓球部の柘植君に片思いしている。
卓球部の試合には何が何でも応援しに行くことにしており、ハルに掃除当番を変わってもらうこともある。

ルーン王子は彼女のラクロスのスティックで助けられた。その際にスティックは折れてしまったが・・・
猫の国の御礼により、大量のラクロススティックが彼女の家に届けられる事態になった。

猫の国から帰還したハルが少し大人びて、片思いの町田くんのことも気にしなくなったので驚いていた。



チカ(声優/本名陽子)

猫の恩返し キャラクター チカ

メガネをかけたハルのクラスメイト。まじめそうな風貌。
少し出てくるだけで、特にエピソードはない。

まとめ

「猫の恩返し」に出てくる登場人物をまとめてみました。
ジブリの中で一番猫がたくさん出てくるこの映画。
猫好きで見ていない人はぜひ、これからでも見てみてください!

金曜ロードショーで見逃した人は、DVDのレンタルで見れますよ!もう一度見たいという方もいるよね。
(ジブリは動画配信してないんだよ・・←AmazonPrimeで探した人ww)

DVDレンタルと言えば、TSUTAYA!(今は色んな会社がありますが、昔から一番馴染みがあるのがTSUTAYAなんだよね・・)

こちらで30日間無料お試し入会ができて、DVDが借りれるので、ぜひ!
DVD/CDの宅配レンタル【TSUTAYA DISCAS】

もうDVD買うわ!って人はこちら。

→Amazonで商品を見てみる