ジブリ映画「猫の恩返し」のあらすじ<ネタばれ注意>

ジブリの猫の恩返し!
皆さん見ましたかー!?

ほぼ猫しか出てこないので、笑
猫好きさんぜひご覧くださいね。

また金曜ロードショーでもやると思いますが、
DVDレンタルもおすすめ。

さて、ネタばれになりますが、猫の恩返しのあらすじを今日は書いていきますね。

内容を知りたくない人は、ここでUターンしてください!

猫の恩返し

猫の国の王子を助ける

主人公のハルは、高校生。

毎日ドジばかりで、朝寝坊して遅刻することも多い・・・
ひそかに思いを寄せているクラスメートの町田くんには、年下のかわいい彼女がいるらしいことも発覚。

なんだかうまくいかないなぁ~とうかない顔をしているところで、この物語は始まります。

親友のひろみと二人で下校途中、小包を口からぶらさげた猫を見かけます。

その猫が道路を横断する途中に小包を口から落としてしまってアタフタ。
危うく車にひかれる・・・!!!

ハルは、ひろみの持っていたラクロスのラケットをうまく使って猫を救います。

ラケットは衝撃でバラバラになってしまいましたが。。猫は助けることができました。

そこでその猫は、なんと「ありがとうございます。このご恩は必ず」と言って二本足で立ちました。
「急いでいるので」と走り去ります。

「猫がしゃべった!?」と驚くハル。

猫の恩返し キャラクター ルーン




猫たちの百鬼夜行

その夜のこと。
家の外で物音がしたので、ハルは玄関からそっと外に出てみます。

すると、百鬼夜行のような猫たちの大行列がやってきて、ハルの目の前で止まります。

猫たちによると、ハルが昼間命を助けたのは、猫の国の王子様ルーン。
ということで、猫の王様自ら御礼に現れたのでした。

ハルに「ありがとう」と言って、奇妙な巻物を手渡して、猫の大名行列は去っていきました。

猫の恩返し キャラクター 猫王

猫からの迷惑な御礼

さて、次の日の朝、ハルが目覚めるとひろみから電話が。
なんと、ひろみの家の前に無数のラケットが山積みになっているということでした。

更に、ハルの家の庭は、猫じゃらしが一夜にして草原のように生えていました。
おかしいことはまだまだ続きます。

登校するハルに野良猫たちが走ってついてくるので、必死に逃げるハル。
どうやらまたたびが体に付いているらしい・・!!

学校について下駄箱を開けたら ネズミが飛び出してきて・・・!!

さんざんな目にあったハルですが、どうやらこれは猫たちの御礼だと気付きます。
もらった巻物を見ると、贈り物はもうひとつ用意されているらしい・・

猫からの最後の御礼は、猫の国のお妃に

その日の放課後、ひろみの掃除当番を変わったハル。
片思いの町田くんが彼女と歩いているところを見かけたりして、
うまくいかない自分の状況を憂いていました。

そんなところに猫の国の猫王の秘書ナトルが現れます。
さんざんな目にあった、と詰め寄るハルに、驚くナトル。

これは申し訳なかったと、最後の御礼に「猫の国の王子ルーン様のお妃にならないか」と持ち掛けられます。

人間界でうまくいかないのを理由に「なってもいいかも」とうかつにも言ってしまいます。
それを聞いたナトルは「今夜迎えに来ますね」と喜び勇んで帰っていきます。

ことの重大さに気づいてうろたえるハルに、天から不思議な声が。
「商店街の白い猫に頼んで、猫の事務所を探して。助けてくれるから」

猫の恩返し バロン




猫の事務所と猫の男爵バロン

藁をもすがる思いで、その声のとおりに商店街に向かいます。
太った白い猫が寝ていたので、話しかけてみると、どうやらドンピシャ。

太った白い猫はいくつもの路地を抜けていき、それを必死で追うハル。

不思議な広場にいざなわれます。

そのにあったオシャレな建物の中から出てきたのが、猫の男爵バロン
二足歩行をしてタキシード、帽子をかぶって背筋をピンと立てた猫でした。

猫の事務所は猫のバロンと、太った白い猫ムタ、この広場に鎮座しているガーゴイルのトトで構成されているようでした。

頼りになりそうだったので、話を聞いてもらい協力してもらえると思った矢先、猫の国の使者がやってきてハルはさらわれてしまいます。

とっさに白い猫のムタもハルに同行することになり、バロンはトトと後を追います。

猫の恩返し キャラクター ハル

猫たちが平和に暮らす猫の国

こうして連れてこられた猫の国。
気付けば、ハルの体も猫たちと同じサイズになってしまいました。

草原が続き、猫たちが平和に暮らしている世界。
みんな二足歩行で、人間の言葉を話しています。

ハルを見つけた白いメス猫が走り寄ってきました。
「はやくここから帰って」

初めて会うようだけど、どこか懐かしい・・・
白い猫にそう感じたハル。

しかし、詳しく話を聞く間もなく、王の秘書ナトルによって猫王のお城に連れて行かれてしまいます。

猫の恩返し キャラクター

猫王のお城で猫にされてしまったハル

お城に着いたハルとムタ。

ハルは指示されるがまま、綺麗なドレスを選んで身に付けてうっとり。
気付いた時には猫になっていました!

猫の耳、猫の手、猫の鼻・・・

ハルはやっと事の重大さに気づき、
ムタに助けを求めに走りますが、ムタはふるまわれた「またたびゼリー」の大きな瓶の中で気を失っていました。
ムタが死んでしまったと思い、ハルは嘆きます。

ずっと泣いているハルを楽しませようと、猫王は宴を開きます。
たくさんの大道芸人が芸をしますが、ハルを楽しませることはできません。

王はいらつき、芸人たちは委縮しました。

そこに「私がハル様を楽しませてみせましょう!」と謎の仮面紳士が現れ、ハルをダンスへと誘います。
この仮面紳士が、助に来た猫男爵バロンでした。

王は途中で「あやしいやつだ」と思い、護衛を差し向けます。

そこに死んだと思っていたムタも復活し、白いメス猫(ユキ)も助けに来て、ハルは城の外へと出ることに成功します。

しかし、人間界に戻るには壮大な迷路を通り抜け、高い塔のてっぺんまで行かなければなりません。

猫の恩返し バロン




王子ルーンと猫のハルに助けられる

猫王は軍隊を差し向け、ハルたちの行く手を阻みます。
なんとか軍隊を倒し、やりすごして塔までたどりついたハル・バロン・ムタの三人。

更に邪魔をしようとする猫王は塔の一部を破壊して、塔の高さが半分になってしまいます。

そこで、遠征に行っていた猫の王子ルーンが帰還します。
父王の強引なやり方に憤り、「自分には心に決めた人がいる!」と白猫ユキにプロポーズ。

ふたりは恋人だったんですね。
それはハルがルーンを助けた時に口にくわえていた小包でした。

中身はお魚クッキー。
このクッキーに見覚えがあったハル。

ハルがまだ小さいころに、野良猫で飢えていたユキにこのお魚クッキーをわけてあげたのでした。
このおかげで、ユキは無事に成長することができたのです。

ユキにそのことを告げられ、感動するハル。

偶然にも、王子ルーンもハルに助けられ、ふたりにとっての恩人になったのでした。

ルーンとユキ、ふたりの助けもあり、塔のてっぺんまでたどり着くことができたハル。

ムタと、猫王との決闘に勝利したバロンも一緒です。

人間界への帰還・バロンとの別れ

人間の姿に戻ることができたハル。

しかし、塔は一部破壊されたことにより、人間界の出口がかなりの上空に位置していました。

三人でそこから飛び降り、あわやのところでガーゴイルのトトが無数のカラスを引き連れて助けに来てくれました

ハルの学校の屋上に無事に帰ってこれた三人。

単純なハルは「バロンのこと好きになっちゃたかも」

バロンは「ハルのそういう素直なところは好きだ。また助けが必要な時、猫の事務所の扉は開かれる

と言って、トトに乗ってさっそうと去っていきました。

猫の恩返し バロン




冒険を経て、成長したハル

一連の冒険を経て、ハルは少し大人になったようです。
朝寝坊をすることもなくなり、片思いの町田くんのことを吹っ切った様子。

周りの人たちはそんなハルの変わりようにびっくり。

ムタは今も商店街のテラスで寝ています。
また、何かあれば猫の事務所への扉が開かれる・・・のかもしれません。

まとめ

「猫の恩返し」のあらすじをまとめてみました。
いかがだったでしょうか?

すでに見た人には、懐かしく読んで頂けたのではないかと。

また久しぶりに見たいなーという方はぜひDVDレンタルを。
ジブリ作品は金曜ロードショーでの放映か、DVDで見るかどちらかです。
(動画配信はありません)

DVDレンタルと言えば、TSUTAYA!(私には昔から一番馴染みがあるのがTSUTAYA)

こちらで30日間無料お試し入会ができて、DVDが借りれるので、ぜひ!
DVD/CDの宅配レンタル【TSUTAYA DISCAS】

もうDVD買うわ!って人はこちら。

→Amazonで商品を見てみる

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする