スピッツの歌詞にも出てくる「猫ちぐら」とは最高の猫ハウスである。

2020年6月26日にスピッツが「猫ちぐら」という曲をリリースしました。

猫好きからしたら、それ歌詞に入れるって、かなりの猫好きやん!って思いましたけどw

猫を飼ってない人からしたら「猫ちぐらって何よ?」って感じでしょう。

また、飼っていても知らない人もいるかもしれないので、今回は「猫ちぐら」について書いてみますね。

スピッツが歌う「猫ちぐら」


→Amazon

これ!これです。

「ステイホームの間にメンバーが一度も顔を合わせずに、新曲のデモ音源をデータでメンバーに渡して、各自自宅で練習してもらって、個別に音を重ねて、できた曲」なのだそうです。

コロナ禍ならではの楽曲なんですね。

ジャケットのデザインも猫のイラストでかわいいですね~

どんな歌詞なの?というのは、全文はこちらで見て頂きたいのですが、

彼女(元?)と過ごそうとしていた小さな部屋(実際の部屋ともとれるし、作り上げたかった未来みたいな感覚にもとれます)を「猫ちぐら」と表現しています。

スピッツは過去に「猫になりたい」という曲もリリースしていますので、相当猫好きなんじゃないかと思われます。

メンバーの誰なんかな?
歌詞を書いているのは主に草野さんみたいだから、ボーカルの草野さんかなー




猫ちぐらとは

猫ちぐらというのは、稲わらを編んで作った猫用のおうちのことです。

主に、新潟県産・長野県産です。

地域によっては「猫つぐら」ともいいます。

元々は猫用ではなく人間用で、つぐらと呼ばれるゆりかごを藁で作っていました。
田んぼ仕事の合間にそれに入れた赤ちゃんをあやしたりしていたそうです。

近年、猫のためにも作られるようになり、「猫ちぐら」として全国に広まりました。

人間の赤ちゃん用はゆりかごでしたが、猫用のものはかまくら型が主です。
作家さんによって創意工夫があり、色々な形があります。

制作には約1週間以上要するそうです。

注文してから1ヶ月~3ヶ月かかるのが目安。

職人の高齢化が進み、若手の育成が急ピッチで行われているそうです。

天然100%の藁は、保温性・通気性、どちらも優れており、夏も冬も快適に過ごせます。

作っている様子が動画で見れますよ!

猫ちぐらが買えるサイト

新潟県関川村 猫ちぐらの会

→公式サイトこちら

ミニ・小・中・大・特大と、5段階の豊富なサイズ展開。
ミニ~中までは飾り用で、実際に使えるのは、大と特大だそうです。

大・・・底直径40cm 高さ34cm 入口(たて×よこ)13cm×15cm
特大・・・底直径45cm 高さ38cm 入口(たて×よこ)15cm×18cm

大・・・23000円(一匹用)
特大・・・26000円(二匹用)

屋根のないお椀型猫ちぐら・・外径:最大(約)40cm  高さ:(約)20cm  20000円

現在、特大サイズで1ヶ月、大サイズで3ヶ月かかるそうです。

入口を大き目にした「犬ちぐら」もあります!




新潟県長岡市 猫つぐら本舗

→公式サイトこちら

名人・宮川誠一さんが作る猫ちぐら。

緻密で繊細、そして力強く がっしりとした質感が特徴。

サイズ:床直径42~46cm・高さ約34cm (入口高さ約12cm・幅約17cm)
通常価格 ¥34,600- 税込 送料・代引手数料 無料

☆割引があるようです!→¥29,800- 税込 (2020年8月現在)

納期2週間です。

長野県飯島町  南信州米俵保存会・猫株式会社

→公式サイトこちら

南信州米俵保存会で作られている猫ちぐらの販売をしています。

サイズ:直径35㎝ 高さ33㎝

猫まっしぐら♪

ふるさと納税でも、猫ちぐらがある

なんと、ふるさと納税の返礼品にも猫ちぐらが!

楽天のサイトで調べてみたところ、

長野県小谷村・長野県飯島町・大分県国東市 の三つの市町村のふるさと納税で猫ちぐらがありました!
市町村を応援したい!という想いのある方は、ふるさと納税も使ってみてください。

大分県国東市も猫ちぐらを作っているのですね!
ただちょっと質感が違うような感じがしました。

どちらも稲わら製なのは変わらないので、お好みでお選び下さい。

→楽天で猫ちぐら(ふるさと納税)をチェック




猫ちぐらの類似品に注意!

ここまでご紹介したとおり、猫ちぐらとは職人技。
100%稲わらを使って作られているという点も特徴です。

ですが、「猫ちぐら」という名前が有名になったことで、類似品が多発しています。

素材もラタンだったり、ウォーターヒヤシンスだったりで、もともとの猫ちぐらとは素材が違いますし、かなり安価です。

形こそ似ていますが、違うもの・・・
もちろん「猫ちぐら」という名前が広まるのはいいことで、一般化されるのも道ではありますが・・

新潟県や長野県の本当の猫ちぐらを知らないまま、類似品を「猫ちぐらってこういうもの」と思うのはちょっと残念な気がします。

本当の猫ちぐらを知って頂いた上で、ラタンの方がいいな~という方は全然アリだと思います!

ただ、今回は「猫ちぐら」って伝統工芸品なんだよ!ということをご紹介したかったので、それも知って頂ければ幸いです。

まとめ

さて、今回は「猫ちぐら」についてご紹介しました。

すでにご存じだった方も多いと思うのですが、伝統工芸品としてしっかりと作られた猫ちぐらは本当に魅力がたくさんあります。

今回初めて知ったよ!という方にも、楽しんで頂ける記事になっていればいいなと思っております。

稲わらで作られた猫ちぐら、実際に触ってみると良さがわかりそうですね。
ぜひ、ご購入の候補に入れてみてくださいね。

\猫ちぐら欲しいにゃ/ \同意するにゃ/
猫ちぐら