猫のトイレにも全自動のものがある!定番の4つを比較。どれがおすすめ?

猫 動画 全自動トイレ

猫のトイレと言えば、固まる砂かシステムトイレだと思っていませんか?

なんともうひとつの選択肢・全自動トイレというのがあります!

「え?いちいち自分で取らなくていいの?どんなものなの?」という疑問を解消すべく、まとめてみました!

メリットデメリット、猫の全自動トイレで定番の四つを比較して、ご紹介していきます。

全自動トイレのメリットは?

・処理がラクになる
もちろん、最終的に人間が取らないといけないのですが、ある程度は集めてくれますので、格段に回数が減ります。

・おでかけ中も自動でトイレを綺麗にしてくれる
旅行中など、餌は自動餌やり器を使うけど、トイレは・・・という悩みもあるかもしれません。
全自動トイレなら機械がやってくれます。

・においが減る
すぐに処理してくれるので、排泄物のにおいが減ります。

全自動トイレのデメリットは?

・思ったよりサイズが大きい
かなり大きいので、置き場所に困る場合も。サイズは買う前にきっちり測りましょう。

・まだまだ高価
まだ発売しているメーカーも少なく、普通のトイレよりもかなり高価です。砂の指定がある場合も。

・猫が怖がる
場合によっては猫が怖がって使わないという事態も。時間をかけて慣れさせましょう。




 オートメーテッドペットケア キャットロボット オープンエアー

オートメーテッドペットケア キャットロボット オープンエアー

見るからにロボットっぽい風貌のこちら。

他のメーカーのものはどちらかというと従来の猫トイレと形が似ていますが、こちらは斬新な卵型のデザインです。

基本情報(価格・サイズ・重さ・素材)

  • 本体サイズ (幅X奥行X高さ)  62.0×68.0×74.0cm
  • 本体重量 10.5kg
  • 定価 105,840円(Amazon価格66,000円
  • 素材 ポリプロピレン
  •  Automated Pet Care Products,Inc(1999年設立のアメリカのペット用品会社)
  • 公式サイト

→Amazonで見る →楽天で見る

体重2.3kg以上の猫で、最大3匹まで使用可能。これ以上の匹数での使用は故障の原因となります。また、2.3kg未満の体重だとセンサーが正常に反応しないため使えません。

猫が入ってくれない場合の対処法

デザインが斬新な為、警戒心の強い猫ちゃんは中に入ってくれないことがあります。

その場合は、下記のような方法がオススメされています。

1.今まで使用していたトイレの横にキャットロボットを設置する。

2.機械が停止した状態でキャットロボットを数日間見せて、慣れさせる。

3.何も興味を示さない場合は、好みのおやつを中に入れてみる。

4.警戒しなくなり近づくようになったら猫砂を中に投入。今まで使用していた猫砂を少量表面にかけておく。

5.猫がキャットロボットを使用したのち、電源を入れて回転させ、猫が側にいたら回転の様子と音を聞かせて慣れさせる。

6.ホームポジションに戻ったら再度電源をOFF。これを何回か繰り返す。そののち、電源を入れたままにして使用する。

使用する砂について

一ヶ月に一回を目安に、全ての砂を入れ替えていただくと清潔にご利用いただけます。

猫砂の量は4リットル(およそ5kg程度)が適量とされています。

細かめの鉱物系のもので、猫の排泄で固まるタイプが推奨されています。

実際に使っているところが動画になっています。

英語版ですが、使い方の説明動画があります(公式サイトより)

Amazonの口コミ

☆一日数回していたトイレ掃除が、3日に1回になりました

☆トイレ掃除は週に一回袋を変えることと猫砂を時々補充する程度で、期待通りの働きでした。

☆糞尿が貯まっているのにほぼ活性炭フィルターのおかげか臭く無いです

☆概ね満足です。もっと袋をかけやすくなれば、さらに良いと思います

→全文はこちらで読んで下さい




ネイチャーズミラクル全自動猫トイレ カバー付

【全自動猫トイレ】ネイチャーズミラクル全自動猫トイレ カバー付 デラックス 活性炭フィルター消臭 タイマー付

基本情報(価格・サイズ・重さ・素材)

  • 本体サイズ (幅X奥行X高さ)  41.0×68.0×47.0cm
  • 本体重量 7.2kg
  • Amazon価格41,904円 (他サイトでは~60,000円くらいまで)
  • ネイチャーズミラクル(アメリカで1981年に誕生したペットトイレタリー専門ブランド)
  • 材質 ABS樹脂(抗菌素材)
  • 同梱品 専用カバー×1、大型活性炭フィルター(カバー取付用)×1、専用コンテナ×4、活性炭フィルター×4、掃除ぐしクリーナー兼スコップ×1、ACアダプタ×1

→Amazonで見る

排泄してから約20分後に自動で排泄物を取り除きます。専用カバーのついたタイプ。
スリープタイマーつきなので、就寝中は作動しないようにできます。

使用する砂について

必ず、鉱物系の固く固まる猫砂をご使用ください。

砂の量ははっきりと書いていませんが、口コミには意外と少なくてびっくり!と書かれていましたよ。

実際に動かしてみてのデモ動画です。

ネイチャーズミラクル全自動猫トイレデモ from priceless on Vimeo.

Amazonの口コミ

☆掃除は楽です。臭いもほとんどしません。トイレが作動するときの音が大きいのですが慣れました。

☆猫砂は掃除のクシが通るくらい細かくてよく固まるものならどれでも大丈夫だと思います。それにアイリスオーヤマのまぜる消臭剤を入れて使っています

→全文はこちらで読んで下さい




ネイチャーズミラクル 全自動猫トイレ カバーなし

【全自動猫トイレ】ネイチャーズミラクル 全自動猫トイレ 活性炭フィルター消臭 タイマー付 68×41×24cm

基本情報(価格・サイズ・重さ・素材)

  • 本体サイズ (幅X奥行X高さ) :41.0×68.0×24.0cm
  • 本体重量:5.1kg
  • Amazon価格35,640円 (他サイトでは~53,000円くらいまで)
  • ネイチャーズミラクル(アメリカで1981年に誕生したペットトイレタリー専門ブランド)
  • 同梱品:専用コンテナ×4、活性炭フィルター×4、掃除ぐしクリーナー兼スコップ×1、ACアダプタ×1
  • 鉱物系の固く固まる猫砂を使用すること

→Amazonで見る
基本的に、カバー付きと機能は同じです!好みによってお選びください。

Amazonの口コミ

☆3匹使用でコンテナが1日で満タン。多頭飼いならばトイレの数が減らせるので購入してもいいと思います。

☆『一箇所で』『たくさんのおしっこ』をする猫ちゃんにはオススメしません。

☆猫達も設置直後から問題なく使ってくれてるし、恥ずかしながらズボラな私が管理するよりも快適そうです。

→全文はこちらで読んで下さい




ペットセーフ スクープフリー オリジナル

ペットセーフ スクープフリー オリジナル 自動ねこトイレ

基本情報(価格・サイズ・重さ)

  • 本体サイズ (幅X奥行X高さ) :49×69.5×17.5cm
  • 本体重量:4kg
  • Amazon価格16,180円 (他サイトでは~25,000円くらいまで)
  • ブランド Pet safe🄬
  • 公式サイト

→Amazonで見る →楽天で見る

使用方法

1. スクープフリー専用の猫砂トレーをトイレの本体に差し込む。

2.排泄後はクシが自動で動き出し、排泄物をボックスへと回収。水分は専用のシリカゲルねこ砂が吸収。

3. 使用後は猫砂トレーを捨て、新しいものへと交換する。

猫 全自動 トイレ

使用する砂について

専用の猫砂が必要になってきますので、こちらも購入が必要です。

「シリカゲル」というタイプのもので、水分の吸収力が高く、脱臭能力にすぐれています。

シリカゲルの砂は水分の吸収力が高いので、砂の量が少なくて済みます。

1匹で使用する場合、数週間はトレーを交換しなくても大丈夫です。

ペットセーフ 猫砂 スクープフリー 交換用 クリスタルブルー 3個パック

Amazonの口コミ

☆うちの猫は気に入って使っていますが、正規品のトレー&シリカ砂が高すぎて常用はできません。

☆おサイフ的に下位機種を購入しましたが人間の負担を減らすには上位機種を買うべきだったと反省しています。

☆大きさがちょうど良く使い勝手も良いです。

→全文はこちらで読んで下さい




全自動トイレでの死亡事故

今回紹介した商品ではありませんが、「リッタースピナー」という全自動トイレの商品で死亡事故がありました。

事故の詳細はこちらのブログで紹介されています。

窒息死だったとのこと・・・

現在はAmazonでは販売停止になっています。

他のところで販売されていることもありますので、気を付けて下さいね。

まとめ

いかがでしたか?

トイレは、絶対に必要なものなので、猫の頭数が多ければ多いほど、処理が大変ですよね。

全自動トイレを導入すれば、楽になるかもしれません。

ぜひご検討下さい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする