【猫が洗濯機に出会う*かわいい動画】洗濯機のどこがお好み?かわいいけど、事故には気を付けて!

猫 動画 洗濯機 かわいい 癒し

猫は色んなものに興味を持ちます。

特に動くもの!そんな中で今回は「洗濯機」をフューチャーしてみます!

猫と洗濯機が出会うとこうなる・・・

洗濯機の中に入る編(縦型)

子猫ちゃん、洗濯機の中で水が出てくる様子が気になって仕方がないよう。

洗濯機の中に入って、洗濯物の上に乗っちゃって見ている(*´Д`)

水が怖くないのかな?

洗濯機じゃないけど、うちの子もキッチンの水道は、水が出てきたら攻撃してきます。笑

水がジャーっと出る様子って、動きがあって気になるのかもしれません。

私たちがウォーターショーを見物する感覚?




洗濯機の中に入る編(ドラム型)

ドラム式と言えば、乾燥までしっかりやってくれるイメージ・・・(縦型も乾燥までできますが、ドラム式の方が乾燥は強いよね?確か)

そんな乾燥後のドラム式洗濯機で、なんと暖を取っている猫ちゃんー!

結構くつろいじゃって・・・かわいいわぁ(*´Д`)

縦型の洗濯機だとジャンプしないと中を見れないし入れないですが、ドラム式って扉が横に付いているので猫が入りやすいですねぇ。

横にゆらゆらとスライドするのもちょっと楽しんじゃったりして、まるでゆりかごのようです。

こ、これは・・・!!ハムスターのようになってるじゃないですか!!!

ドラム式洗濯機の回り方を利用した、ランニングマシーン・・・!!

こんなことが可能なのですか(*´Д`)

うちは縦型の洗濯機しか使ったことがないので、この図はなかなか連想しずらかったですが、すごいの一言。

いや、でもこれもし「やってみよう!」という方は、飼い主さんしっかり見ててあげて下さいね。




洗濯機の上に乗る編

縦型の中でも、二槽式洗濯機というのが存在します。

昔は二槽式の洗濯機が主流だったらしいよ!

ご家庭では今はあまり見かけなくなった二槽式。

結構使いやすいというのは聞いたことがあって、今でも使っているお宅ももちろんあります。

うーん、回っているのをガッツリ見てますねぇ・・・

手も出してるし!かわいいけど、落ちないかちょっと心配(;´∀`)

室外に置いている洗濯機っていうのも、時々見ますよね!

そんな洗濯機の上で熟睡している野良猫ちゃんを激写したのがこちら。

なんて気持ちよさそうなんだ・・・!!

しかも絶妙のかわいい寝方。ガチャガチャのフィギュアでこういうのありそうw

室外の洗濯機の上って、暖かい時はポカポカ寝やすいのかも。

ちょうど猫一匹分のスペースで、地べたで寝るよりも安全そうじゃないですか。

肉球もぷにぷにで、ただ洗濯機の上で寝ているだけの動画なんですけども、妙~~~~に癒されます(*´Д`)野良ちゃんありがとう~




洗濯機の下に入る編

か、かわいい・・・!!(*´Д`)うちの子に激似ー!! (→うちの子

まさかの、洗濯機の下が気に入ってしまった猫ちゃんー!

なるほど、子猫ならなんとか入れるスペース。

この「なんとか」入れるっていうのが、猫の好き好きポイントですよね。

狭い場所は、猫にとって安心を感じる場所・・・

とは言え、洗濯機を使う時に下に入ってたら大変です。

食べ物につられて出てきました(*´ω`)うふふ




洗濯機の給水ホースも気になる

かわいいアメーショーちゃん(*´Д`)

どうやら、給水ホースを噛み噛みしちゃっている様子!

歯の生え変りもあって、これくらいの年齢って色々噛んじゃうよね。

猫に噛まれて、給水ホースに穴があいた・・・という方も多いようです(;´∀`)

ちなみに!!

↓そういう時はこれが補修に使えますよ!ジャバラホースを直すテープ。

もし、噛まれてしまってお悩みの方がいたら使ってみてください。




まとめ。かわいいけど危険もあるので、注意して見てあげてほしい。死亡事故も。

さて、洗濯機と猫のコラボいかがでしたでしょうか。

どこのご家庭にも確実にある洗濯機。

水が出る様子や振動する様子は、動くものが好きな猫にとっては気になる存在です。

しかし、一歩間違うと死亡事故にもつながりますので、自分の猫が洗濯機に興味を持っていたら注意して見てあげて下さいね。

実際にノルウェーで「猫が40分も洗濯機で回されてしまった」というニュースがありました。

→ノルウェー首都オスロで猫のゼロがうっかり洗濯機に入ってしまい、30度の水によるウール(手洗い)コースで40分洗われたが生き残った。

猫は無事生還したのでよかったのですが、14歳の男の子が見つけた際は40分洗われた後で、かなり体に負担がかかったのでしょう、猫は胃の中のものを吐きました。

そして、動物病院で2日間の入院の末、帰ってきたそうです。

今は元気に過ごしているということなので安心しました!

ちなみに、人間でも洗濯機に閉じ込められた子供が死亡した事故はありました。

→ドラム式洗濯機で死亡事故 母親「危険を知っていれば」

人間の子供よりも小さな猫なら言わずもがなです。

皆さんもこういった事故が起こらないように、じゅうぶん気を付けてあげて下さいね

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする