猫がなつく人って?性別や行動に違いはある?

猫がすぐになついてくれる人っていますよね。

いったい、猫がなつく人ってどういう人なのでしょうか!?

今回は私が感じた中から理由を書いてみます!

猫 なつく 人 性別 しぐさ 行動

【性別】猫がなつくのは男?女?

基本的には「女性」になつきやすいです!

猫は男性の低い声にびくっとすることが多いです。
高い声を好むようですね。

また、男性的な歩き方よりも、女性的な歩き方の方が猫に好まれます。

足音が大きかったり、ドタドタと歩くと、警戒されてしまいます。

女性よりも男性の方が体格が良く大きいので、
その点でも猫が警戒しにくいのは「女性」です。

とは言え、これは100パーセントではありません。

猫と人との個別の相性もあります。

男性でもしなやかに歩く人もいますし、声のやわらかい方もいらっしゃいます。

また、「なぜか猫がなつく人」というのもいますので、ケースバイケースです。笑




【性質】声が、低い人or高い人?小さい人or大きい人

声が高めの人を猫は好むようです。
前述しておりますが、初対面の男性の低い声に警戒する猫が多いです。

低くて鋭い声、低くて大きい声、が特に苦手です。

動物病院の待合室でも、男性の方が入ってきて受付で話し出すと、急に身を隠すようにしてましたね。。。(うちのななちゃんの場合)

「声が高めで、小さめの人」が最も猫に警戒されにくいと言えます。

あくまで初対面や関係性の浅い場合のことで、
ずっと一緒にいて慣れてきたら、猫もなつくと思いますよ!

ただ、普段から声が大きめの人は、少しボリュームを落として話すようにすると、猫がなつきやすいでしょう。

\動物病院って色んな人が来るからにゃぁ/

猫 なつく 人 性別 しぐさ 行動

【性質】体格の大きい人?小さい人?

猫がなつきやすいのは身長が低めでやせ型の人。

なつきやすいというと語弊がありますね・・・「警戒されにくい」と言った方がいいかも。

ガタイのいい男性でも、長期間一緒にて「大丈夫な人なんだな!」と伝われば、全然なつきますし。

【行動】かまいすぎたり、追いかけたりしない人

よくある光景で、「子供に追い掛け回される」というのがありますよね。

例えば親戚の子供が来ていて、猫がいて嬉しくて一緒に遊びたくて追いかけちゃう、っていう。

猫は、一方的に「かまって!!」と求められるのが苦手な動物。
犬だったらまた違うのかもですが。

猫は基本的に自由に行動するのを好みますので、「こっちをかまって」という要求にはあまり応えてくれません(;´∀`)

「自分の自由を大切にしてくれる人」が猫は好きです。

\自由ってなに?ふつう自由じゃないのにゃ?/

猫 なつく 人 性別 しぐさ 行動




なつく期間ってどれくらいかかる?方法は?

一概には言えません。

何もなくても最初からなつく場合もありますし、どれだけ一緒に暮らしてもなつかない場合もあります。

なついてもらう秘策としては、やっぱりごはんをあげる係になると、なつきます。
一番効果がある気がする・・・

ゲンキンなやつです。笑

しかし、ごはんが欲しい時だけすり寄ってくる、という現象も起こりやすいですね・・・

ともあれ、「この人はご飯をくれる人だ!」という印象を与えておけば嫌われることはなさそうです。

猫にとっても死活問題ですから。笑

猫の性格・種類にもよる

スコティッシュフォールドのゆきちゃんと暮らすようになって実感したのですが、雑種のななちゃんと性格が違う!
よって、人間との距離感も全然違います。

☆ななちゃん(雑種)はですね、家族以外の人間が来ると、すぐに姿を隠します。

2~3時間リビングでしゃべっていると、「2メートルくらい離れてこちらをうかがう」くらいの近さにはなりますが・・

基本的に他の人には近づきもしません。

☆ゆきちゃん(スコティッシュフォールド)は、家族以外の人間もだいだいOK。

なつくのとはちょっと違うんですが、「まぁ、触るくらいいいよ」ってなもんです。
同じ部屋でも気にせず寝ています。

ななちゃんは野良猫あがりですので、子猫の時から接している家族にしか触らせてくれず、家族の中でも順位があるようですね。
(順位があるっていうと犬っぽいけど、彼の中で色々決まっているようです)

一般的に、長毛種の方がおっとりしていて、スコティッシュフォールド・ラグドール・ペルシャ・エキゾチックショートヘアといった種類は性格が温和で飼いやすいと言われています。

\あたし、スコティッシュフォールドにゃよ。しってた?/

猫 なつく 人 性別 しぐさ 行動




その人にしかなつかない、運命の出会いもある。

意外と多いのがこれです。

誰にも全くなつかなかった猫が、ある日出会った特定の人間にだけなつくようになる。

繁殖猫を引退した10歳のメス猫が人間不信で誰にもなつかなかったのに、保護猫カフェに私の友人のご主人が行った時、自らご主人の膝に乗ったそうです。

今まで誰にもなつかなかったのに、急にご主人の膝の上でスヤスヤ。

保護猫カフェのスタッフもびっくり!

その後、何度かの面会を経て、無事引き取られました。

という運命の出会いもあるのです。

まとめ・根気よくいこう!

猫がなつく人の特徴について書いてみました。

とは言え、時間が解決してくれるとも言えますので、根気よく接していきましょう!

ななちゃん・ゆきちゃんは特徴の違う二匹なので、「色んな猫がいるんだなぁ~」と私も日々勉強になっています。笑

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする