猫のイカ耳がかわいい!?イカ耳とは、どんな気持ちなの?

イカ耳って何それ?って方も多いと思うのですが、

アレです。
絶対知ってます!

今回は猫の「イカ耳」について書いてみます。

猫のイカ耳とは

猫を飼っている人、猫好きな人なら必ずみたことがあるであろう、イカ耳。

耳が横に平たく張って、耳が寝ている状態になっていることを「イカ耳」と言います。

これはこの状態の耳を上から見ると「イカ」に似ているのでついた名称だそう!
(誰がつけたんだ!という心の中のツッコミはあるw)

↓ななちゃん渾身のイカ耳披露。たぶん、ゆきちゃんのしっぽが顔にふぁさふぁさと被さった瞬間です。

猫 イカ耳とは 理由 気持ち

↓こちらがスルメイカ。

猫 イカ耳とは

イカかぁ・・・まぁ似てるっちゃ似てるかなw

最初に例えた人の気持ちになってみようか・・・

皆さんはどう思いますか?(*´Д`)似てる?




イカ耳はどういう意味なの?

警戒している・不安に思っている

警戒にも、小さいのから大きいのまで色々あります。

「ちょっと何なのそれ?」という小さな不信感から、「危険じゃない!?やばい?」という大きな警戒まで。

家猫でも、知らない音を聞いた時や、飼い主がいつもと違う行動をしたのを見た時、ぴくっとイカ耳をする時があります。

一瞬のイカ耳ですね。

警戒心が大きいほど、イカ耳の持続時間が長いですし、より強くイカ耳をします。

怒っている・威嚇

猫が喧嘩しているのを見たことがありますか?
もれなくイカ耳をしていると思います。

野良猫同士の喧嘩は特に激しくガチンコなので、イカ耳が顕著に見られます。

この動画だと、下にいる子の方が不利だし、立場が弱そうです。
でも、かなり粘ってますね!

日常生活でもちょっと喧嘩スイッチが入ったら、イカ耳と「シャー」という声としっぽを逆立てる の三点セットで威嚇していくることがあります。

びっくりして、防御!の意味もあるかと。

大丈夫だなと思えれば、すぐに元に戻ります。

見た目はかわいいですが、本人にしたらきっと重大なことだったのですよ!

恐怖を感じている

これも、ケンカの時によく見られますが、特に負けている猫に見られます。

勝つ猫・強い猫に比べて、立場の弱い猫・負ける猫は、腰が引けて頭を低くして、耳をこれでもかというほど後ろに張ります。

日常生活でも、「怖い!」と感じたら、警戒心と共に恐怖も大きく感じ、イカ耳をします。




猫のイカ耳動画集

とってもわかりやすくシンプルな動画。
イカ耳になる瞬間をしっかりとらえています。

何かにびっくりしたみたい。警戒してますね~

でも、飼い主さんになでられると戻ります。笑
かわいい。

こちらは、二匹の猫のシンクロイカ耳w
同じ格好で同じようにこっちを見て、徐々にイカ耳になっていく様がシュール~

カメラを向け続けていることに対してのイカ耳っぽいですね。

「なんなの?まだ録ってるの?いつ終わるの?」という不快感?が現れていますね~

威嚇の「シャー」と共に現れたイカ耳です!

「なんだよお前ー!来んなよー!」と、相手の猫をけん制しています。

猫の耳は感情豊か

猫って顔のパーツはあまり動かさないので表情豊かとはいえないのですが、耳は本当によく動きます。

猫の顔の中で一番動くのではないでしょうか。

五感の中でも聴力が抜群に進化しており、かなりの音域を捉えることができます。

人間は20~20,000ヘルツ、犬は40~65,000ヘルツなのが、猫は25~75,000ヘルツとかなり広い音域をカバーできています。

これは自然の中で暮らしていた頃に発達した能力で、草むらや暗い場所で敵や獲物を感知するには優秀な聴力が必要で、そのため進化したと言われています。

より多くの音を感知するために、猫の耳はせわしなく動いています。

猫の耳の表情は、私たちを楽しませるだけでなく、高い能力を秘めていたのですね。




耳が特徴的な猫もイカ耳をしている

ななちゃんみたいなタイプの猫は、耳がピンと立っているのでイカ耳がわかりやすいです。

ねこ かわいい イカ耳 気持ち 由来

こちらの子も、まさに「THE・猫!」という感じです。

pin

しかし!ゆきちゃん(スコティッシュフォールド)のような耳が小さかったり折れているタイプの子も、イカ耳をしています!

猫 イカ耳 シュール かわいい 意味 気持ち

写真ではわかりづらいんですが、毎日見ていると結構、耳の表情が違うのわかりますよ。
ぴくぴく動かしているし、イカ耳もしています。

もはや、イカに似ているのかという点ではちょっと違うのですがw

耳が特徴的な猫はスコティッシュフォールド以外にもいます。

アメリカンカールって見たことありますか?

pin

pin

スコティッシュフォールドとはまた違う耳の形が特徴的。
ほんと、カールしてる!

アメリカンカールが全て耳が丸くなっているわけではなく、普通の耳の子もいるようです。
それはスコティッシュフォールドも同じくですね。

アメリカンカールのイカ耳見てみたい(*´Д`)

猫のパーツでよく動くと言えば、しっぽも!

顔のパーツで言うと、耳が最もよく動きますが、体全体で見てみると「しっぽ」もいつも動いています。

感情を表すパーツの代表格とも言えます。

猫の感情や心を知るのに、重要なパーツが耳としっぽなんですね。

◎猫のしっぽについてはこちらでまとめています!
→「かわいい猫のしっぽは、感情を表したり様々な役割がある」

まとめ

今回は、猫のイカ耳について書いてみました。
いかがだったでしょうか?

「イカ耳」なんて普段使う言葉ではないのですが、どうやらスタンダードなワードのようです。

「イカ耳」って言葉に反して、とてもかわいい仕草なので、愛でましょう!笑