猫の長いひげは何のため?抜けたひげは幸運のお守りに!

猫のひげについて!解明していきたいと思います。

猫ちゃんのひげといえば、もはやシンボルといってもいいです。

猫の絵を描く時にも、誰もがひげを描きますよね。

それくらい、猫と言えばひげ!ひげといえば猫!(言い過ぎ?)

\ひげは猫の勲章にゃ/

猫 かわいい




ひげで平衡感覚を保っている

人間のひげというと、「口ひげ」「あごひげ」になりますが、猫の場合は、口のあたりにも、目の上にも、あごにも、たくさんのひげがあります。

そして、ひげは非常にこしのある毛です。

ふにゃふにゃした細い毛ではありません。

猫のひげの根元には、外の世界の変化を感じ取るセンサーがたくさん配置されています。

猫が動くことによって、空気が動き、それをひげで感じ取ることによって信号として送られます。

なので、猫は何かにぶつかったりすることは少ないですし、暗闇でもさっそうと歩くことができます。

ジャンプする時も、ひげで空気を感じ取っています。

平衡感覚を保つのに、非常に役立っているのが、猫にとっては「ひげ」なのです。

目の近くに生えているひげは、目にゴミが入るのを防ぐのにも一役買っています。

目の上にちょんちょんと・・・生えていますよね?

人間だったら目の上の毛は「眉毛」ですが、猫の場合はここも「ひげ」です。

そして、ひげが空気や物に触れることにより、目の近くにある障害物にもいち早く気付く事ができ、目を危険から守ることができます。

\ひげって便利だにゃ/

猫 かわいい

狭いところもヒゲセンサーで大丈夫

狭い所を通る時、またまたひげが大活躍します。

ひげに当たる空気や物の感覚で、「ここは通ることができるかな?」と判断しているのです。

猫は狭い所でもスイスイっと通っていきますが、顔を少し入れてみて「無理だな」と感じたら、絶対通りません。

そういう場面は私も何度も見ていますが、「猫は顔が入れば、体も入る」という話があるとおり、まずは顔にある「ひげセンサー」で判断すれば、大丈夫!ということですね。

ねこ かわいい イラスト 手書き




猫の感情がひげでわかる

猫のひげは、どういう気分か?も表しています。

前に向いていると、興味が合ったり興奮していたりします。

横に広がっていると、まわりのことを観察してます。

垂れているとリラックス。

上を向いていると嬉しい。

なかなか普段、ひげの様子まで見ることってありませんが、観察してみるとおもしろいかもしれませんね!

\時々見てみるにゃ/

猫 かわいい

猫のひげを切るのはNG!

さて、ここまでで、猫のひげって相当大切な役割をしてるんだなぁ

ということがわかって頂けたと思います!

なので、猫のひげは切ってはいけないのです。

猫のひげを切ると、今まで書いてきたこと全てができなくなってしますのです。

障害物もよけれないし、ジャンプもちゃんとできないし、暗いところで機敏に動けないし、狩りができなくなるし、入るべきでないところに入ってしまい出れなくなります。

とにかく平行感覚やら前後感覚やら上下感覚やらが奪われて、へなちょこになってしまうということです。

これって猫本人にしたら、だいぶ困りますよね・・・

人間だったら鬱になるところです。汗

(猫でも、繊細な子は気分が滅入ってしまうようです)

ひげって、見た目はそこまで重要な器官には見えにくいですが、猫の生活の生命線を握っている様なものなのですね。

家猫ならまだ大丈夫ですが、野生の猫だと死活問題・・・

ということで、猫のひげを切るのは絶対にやめましょう!




\切ったらだめにゃんよ/

猫 かわいい

猫のひげが金運のお守りになる!?

猫のひげは、自然に抜け落ちることがあります。

生え変りがあるのですね!

それが、なななんと、金運のお守りになる!

という説があるのです。

まるで蛇の抜け殻の様な・・・

と思わなくもないですが、実際あるのですから仕方ないです!w

ここでポイントなのは、「自然に抜け落ちたひげ」であることです。

切ったひげは対象になりません。

財布や袋に入れて持ち歩いたり、瓶などに入れて保管したり・・・

実際にやっている人は意外といるようです。

↓なんと猫のヒゲを入れるケースが売っている!

↓猫のヒゲを飾るスタンドまで!

猫のひげが幸運をもたらすとは、ほっこりしますね。

皆さんも抜けたひげを家の中で見つけたらぜひ!

拾って大切にしてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする