猫のキャリーバッグおすすめ9選/かわいいの☆リュック☆大きめ☆折りたたみ

猫 キャリーバッグ かわいい イラスト

猫を病院に連れていくときや、何かお出かけする時に必要なのが「キャリーバッグ」です。

最近は布製も多く、デザインもシンプルなものからおしゃれなものまで、色々なタイプができています!

使い勝手や好み・猫の性格や大きさによって、選んでみましょう。

どんなキャリーバッグを選ぶべき?まずは私の場合。

何を基準に選ぶかというのは、人それぞれあることでしょう。

私の場合は、丈夫なプラスチック製のハードタイプを昔からひとつ持っていました。
(昔は猫用キャリーの種類が少なく、否応なくハードタイプでした)

約7年ぶりに子猫を保護して飼い始めた時、最初はそれを使っていました。
けれど、自転車での通院を始めた時に、ハードタイプは荷台にくくりつけなければならず、少々手間がかかりました。

だから、新たにリュックタイプのものを購入。
子猫だったので、とりあえず・・という感じで価格が抑え目のものを購入。

二匹目が来た今も、その二つを使っています。




結果として、
価格安めのリュックタイプは、生地がへたってくるので、猫を入れる時に手間取るようになりました。
二人がかりで入れているので大丈夫ですが、ここはマイナスポイント。

最初からちゃんとしたものを・・と考えている方は、布製でもバッグの形がヘタらないしっかりした作りの物をおすすめします。

車移動しかしなかったり、よく暴れる子や大きい体形の子なら、最初からハードタイプを選ぶとよいかも。

うちも、リュックがヘタってきたので新しく買おうかなと検討中です。

また、布製の場合は汚れたら生地にしみこんでしまいますが、プラスチック製なら拭けば元通り!
臆病な子だと、病院に行く最中で粗相してしまうこともありますし。

というわけで、やはり耐久性ではダントツでハードタイプなのかなと。

使ってみた私の感想はこんな感じでした。
では、次の項目から、猫用キャリーで販売されている様々な種類をご紹介していきます!

\新しいキャリーバッグ買ったらどうかにゃ?むにゃ・・・/

猫 キャリーバッグ かわいい リュック おすすめ

使いやすいリュックタイプ。上開き・前開き、両方できる。

私が現在使っているのがリュックタイプのもの。(写真とは違う種類です)

→リュックタイプの一覧をAmazonで見てみる

生後三週間で拾った頃から動物病院に定期的に通わなくてはならず、どういうものがいいか調べたのですが、自転車で連れていく私にはこれがよかったです。

リュックタイプなら、背負って自転車をこげばいいので楽です。
大きいのに暴れる子だと、もしかしたら華奢な女性だと背負って自転車はキツイかな?

子猫~生後半年くらいまでは女性でもリュック+自転車で余裕で行けるかと。

安いものだと、布地がヘニャっとしてしまうものもあるので、ある程度リュック内の空間が固定される商品がおすすめです。




拡張型キャリーバッグ。災害時にも。開くと大型にもなる。折りたたみも簡単。

5wayや4wayといった、使い方が好みやシーンによって変えられるすごいキャリーバッグもあります。


→amazonで商品を見る(Moregem)

これは5way仕様。

手持ちはもちろん、ショルダーやリュックにも変化し、スーツケースと合体もできます。

猫 キャリーバッグ

しかも広さの拡張ができる!すごいですねぇ。

こちらは4way。


→amazonで商品を見る(AikoPets)

更に広さの拡張ができるタイプ。

リュックにはできないものの、ショルダーバッグにしたり、スーツケースに取り付けることはできます。

広々とした空間が確保できるので、災害などの緊急時にも良さそう。




ハードタイプ。折りたたみもできて頑丈。水で簡単に洗えるのもメリット。

こちらは頑丈なハードタイプ。


→amazonで商品を見る(リッチェル)

ハードタイプは、車のシートベルトにも固定しやすいです。

猫 キャリーバッグ

扉はワンタッチで取り外しができ、ペットハウスとして普段から部屋に置いておくと入るのに慣れることも。
使わない時はコンパクトに収納可能。

ハードタイプは、しっかりした作りなので、体重の重い子や暴れる子には特に向いています。
どんな子でも使えて、一つあるといいかもしれないですね。

水洗いがしやすくて、劣化しにくいのもハードタイプの特徴です。
うちにあるハードタイプのキャリーも、軽く10年は経っています。

布でできている商品だと、洗ったらヘタってきたりしますが、ハードタイプは綺麗にふいておけばOK!




飛行機に乗る予定があるなら基準をクリアしたものを。


→amazonで商品を見る(アイリスオーヤマ)


→amazonで商品を見る(アイリスオーヤマ)

IATA(国際貨物輸送協会)の基準をクリアしたキャリーなので、飛行機に載せることができます。

(※国内外の航空会社の独自の基準により、まれに利用できないこともありますので、使用の際は各航空会社にお問い合わせ下さい。)

猫は犬と違い、旅行に連れていくということはあまりないかと思いますが、引っ越しでやむを得ず飛行機に乗らなければいけない、という場合も使用できます。

普段、病院に連れていく際にももちろん使えますよ。




おとなしい子であれば!スリングタイプも

スリングタイプは肩にたすき掛けにできて、両手が使えます。
ただ、暴れる猫だと無理かも・・・(;´Д`)

よく小型犬でスリングバッグを使われているのを見ますが、猫はなかなか見ないです。


→amazonで商品を見る(Pettom)

上が通気メッシュになっていますし、蓋を閉めて使うのであれば、子猫やおとなしい猫ちゃんは使用可能だと思います。

バッグ内の空間の広さで言うと、他のタイプが圧倒的に良いです。
長時間移動ではなく、短時間の移動に向いています。

↓なんと、これでお散歩している猫も!

うちの子は絶対無理。笑
もし、外でもおとなしくできる子なら、こういうこともできますね!

ハーネスや首輪に、リードは必ず着けておいて下さいね。
万が一脱走したら、本当にたいへんです(;´∀`)




ショルダー(肩掛け)タイプ


→amazonで商品を見る(Pettom)

スリングと同じ様に、両手を離すことができるショルダータイプ。

スリングより大きくはなりますが、広さに安心感があります。

上で紹介したバッグは反射ストライプ付きで、夜道の安全性も考えられています。

他のタイプでも、反射シールを貼ると夜道は安全ですね。

おしゃれでかわいい宇宙船カプセル型

実際に使っている人をまだ見たことがないのですが、ネットではよく見かけるのがこちら!

まるで宇宙船に乗っているかのような、窓がついたリュック!


→amazonで商品を見る(Eternal Wings)


→amazonで商品を見る(GPR)

とにかく見た目がかわいいのが特徴。たくさんの柄があり、選ぶのが楽しいですね!




中の広さもありますし、割としっかりとした作りなので、病院などちょっとしたおでかけにはいいかと。
ペットのキャリーバッグも機能性の平均が保たれていれば、外観のおしゃれ度で選ぶのもアリかもしれません。

ペットライフをより楽しめそう( *´艸`)

↓実際に使用されている動画はこちら

一緒にスタバに行くって、リュックよりもそっちにびっくりΣ(・ω・ノ)ノ!
スタバってペットOKなの!?

リュックの内部もゆったりとしているようで、猫も居心地がよさそうです。
丸い窓が、思ったよりも前にせり出していて、空間を広げていますね。

やっぱり見た目もかわいい。

女性に優しいキャスター付き

ペットカートほどたいそうなものは嫌だけど、楽に運べるのが良い・・・という場合はキャスター付きがいいかも。

キャスター付きは力があまりいらなくて、女性には優しいですね。


→amazonで商品を見る




ペットカートという選択も。折りたたみ簡単。最も大型なのはこれかも。

ペットカートとは、人間の赤ちゃんが乗っているベビーカーの簡易版、といった印象の商品。

動物病院でも、これに猫を乗せて連れてきているのを見たことがあります。


→ペットカート 猫犬用 3輪 バギー 折りたたみ(WOOCE)

猫 キャリーバッグ カート

徒歩圏内に病院がある、大きめの猫だが自転車や車などの運ぶ手段がない、といった場合に有用だと思われます。

もしくは、老猫とお散歩・・・も!

↓また、災害時の避難用に購入している方もいるようです。

動画に出ているのは、ペットカートとしてだけでなくリュックにもショルダーバッグにもなるタイプのもの。
そうでなくて普通のペットカートでも、災害時には便利かもしれません。

複数の猫ちゃんと暮らしている方は、一度に二匹くらい入るサイズのものも、緊急時には使い道があるかも。

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

キャリーバッグも本当に多種多様になってきて、飼い主としては嬉しい限り!
使い勝手によって、好きなものを選んでみて下さい。

私も今はリュックタイプを愛用していますが、拡張型やペットカートはひとつ持っておくと災害の時にもいいかなぁと思いました。

宇宙船タイプもかわいいですけどねー!!