もしも子猫を保護したら・・・ミルクは?病院は?里親探しは?

ある日、子猫がを保護してしまった・・・ということは日常起こり得ます。

私も、記録的大雨の日に、生後3週間ほどの子猫を拾いました。ずぶ濡れでノミだらけで非常にやせ細っていました。保護して今は元気になり、それ以来一緒に暮らしています。




母猫が近くにいませんか?また、警察に届けておけば飼い主が見つかることも

子猫を保護したら。

まず周りを確認してみて下さい。母猫がいる可能性があります。

また飼い主のところから何かの拍子に外に出てしまったかもしれません。警察に届けておけば飼い主が見つかることがあります。

基本的に落とし物と同じなのですが、届を出して3カ月がたっても飼い主が現れない場合は、子猫の飼い主は保護した本人、になります。

\この写真はこの家に来たばかりの頃にゃ/

かわいい 猫

子猫の体温を保つために保温してあげる。

子猫は本来、生後一ヶ月くらいまでは母親と兄弟にくっついて暮らします。自分ひとりでは体温を保つことができないので、保温してあげましょう。

段ボール箱の中に毛布をひいてあげて、その中に寝かせてあげましょう。湯たんぽを中に仕込んであげると、母親の体温のようなあたたかみを感じられるでしょう。

その際は湯たんぽの温度が熱くなりすぎないように注意しましょう。生後1~2週は30~34度、3週目以降は24~27度程度がだいたいの目安です。




子猫を動物病院に連れていき、検査をしてもらう。

早めに動物病院に連れていきましょう。

拾ってすぐの子猫にはノミやダニがついていることが多いです。

うちの子も保護した時、すごい量のノミがついていました。うっすらと血の匂いがするので怪我でもしているのかな?と思ったのですが、病院で診てもらったところ、ノミに噛まれた跡がたくさんありそこから血の匂いがしていたようです。(ほんとすごかった)

そこまでではないとしても、外を歩き回っていたら多少ついていると思います。

また便の検査で寄生虫が見つかったり、病気にかかっている場合もあります。野良猫の子供で多いのは「猫カビ」だったり「回虫」「コクシジウム」などの寄生虫です。

猫カビは毛がはげるので、見た目から判別がつきます。毛を少し取って、培養することで本当に猫カビによるものなのかわかります。(病院でしてくれます)

うちの場合は重度の猫かびにかかっていたため、ハゲを通り越してかさぶたになっており、危うく前足の小指がなくなってしまうところでした・・・

そこまでひどい例は頻繁にはありませんが、猫がはげていたら猫かびかもしれません。

6週間の投薬でだいたい完治するようです。

また、寄生虫は便の検査ですぐわかり、回虫は二度の投薬、コクシジウムも最近は良い薬があるようで一~二度の投薬で撲滅できました。(コクシジウムは昔は撲滅するのが大変だったそうです)

血液検査でも色々なことがわかりますので、医師の指示に従って受けるとよいですね。

\色々検査されたにゃあ・・・/

かわいい 猫




子猫用ミルクはいつまで?飲ませ方や量は?

生後一ヶ月頃まではミルクを与える時期です。

必ず猫用のミルクをあげましょう。牛乳はNGです(体内で分解できない恐れがあるため)

猫用のミルクのパッケージに月齢と必要な分量が載っていますので、それぞれ購入した商品でご確認下さい。人肌にあっためたものをあげましょう。

子猫用の哺乳瓶や、注射器型シリンダー、スポイトなどを使います。

仰向けにすると器官に貼る危険性があったり、消化不良を起こしやすいので、腹ばいの姿勢にして口に運んであげて下さい。子猫は一度に大量に摂取できませんので、少しづつ根気よくやりましょう。

体重が150gなら1日に6回、350gくらいあるならなら1日に4回程与えます。必要な量が不足すると栄養失調になることもあるので、一日に必要な量を下回らないように与えましょう。

一ヶ月を過ぎた頃に、お皿から飲むように移行させていき、その後離乳食に

\ミルクって美味しかったにゃあ/

かわいい 猫




子猫のトイレのさせ方。しつけはいつから?

生後一ヶ月くらいまでは排泄にも手助けが必要です。

母親がお尻をなめて刺激してあげるように、ぬるめのお湯を含んだガーゼでトントン優しく刺激してあげて下さい。(強い力はいりません)

生後一ヶ月を過ぎてくると、トイレトレーニングの時期に入ります。

子猫が自力で入れるような高さの箱に猫砂を設置します。

寝起きやミルクを飲む前が排泄しやすいので、猫を箱の中に連れていて、砂をかく真似を見せます。猫は本能的に砂を掘って用を足すことが身に備わっているので、割とすぐに理解してそこでトイレをするようになります。

猫によっては何も教えていないのに、ちゃんとできるようになる子もいれば、数回粗相をしてしまう子まで様々です。トイレとは別の場所でしてしまった場合は、そこですることが癖にならないように再度トイレの場所を教えてあげるようにしましょう。




子猫の里親探し・飼い主の募集をする

さて、自分のところでは飼えない場合は、里親探しも必要です。

知人・友人に声をかけてみたり、動物愛護団体・動物愛護管理センター、また行政での取り組みもあるかと思いますので、調べてみましょう。

里親募集の活動を行っている団体も色々ありますので、相談に行くのもよいかと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする