猫はバナナを食べてもいい?好き?適量ってある?

猫には、NGな食材が結構あり、それについては別記事で書いているのですが・・
今回はバナナについて!!

人間にとっては非常に身近なフルーツ「バナナ」
猫にはどうなんでしょう?

猫 バナナ 好き 嫌い 食べる 

猫はバナナが好き?嫌い?

バナナが好きな猫・・・実は聞いたことがありませんし、見たこともないです!

と、思いきや、猫がバナナにかぶりついている動画を見つけてしまいました。笑

い、いるんですね・・!!!!

だから、珍しいと思うけど、いることはいる!
ということになるのかと思われます。

うちの子は見向きもしませんよw




バナナは猫に必要?

結論から言うと、バナナが猫に必要は・・ないです!
たぶん、皆さんもうすうす気付いていたとは思いますが。

猫は完全肉食動物なので、野菜や果物をそもそも必要としません。
キャットフードだけで、生きるのに必要な栄養はじゅうぶんに摂ることができます。
むしろ、悪影響を及ぼす野菜・果物の方が目立ちます。

ちなみに、犬は雑食もする肉食動物なので、猫とは違います。
犬は野菜なんかも食べてますよね・・
猫とは全然違う動物なのです。

ただ、必要なくても、「少しなら食べても支障ない」という野菜や果物はあります。

バナナもその部類ですね。
少し食べさせたから、体に影響が出るわけではないようです。

猫 バナナ 好き 嫌い 食べる 

バナナを食べさせる場合

適量は?

猫がバナナを欲しがるというのは、結構珍しいことだと思うのですが、中にはそんな子もいるのかもしれません。
ちなみにうちの子は歴代、欲しがったことはないです。

皆さんのところの猫ちゃんはどうですかね?

もし、バナナを食べさせたい!という飼い主さんがいるとしたら、
やっぱり適量がどれくらいなのかは気になりますよね。

栄養はフードで摂るとして、あくまで嗜好品です。

できれば、ほんの少し。
多くても1本の1/20くらい。
1㎝くらいの輪切り。

体が小さな猫にとっては、嗜好品として摂るバナナは高カロリーなのです。




小さく刻む

大きな塊をそのままあげるのではなくて、小さく刻んであげましょう。
もしくはすりつぶしてあげても。

喉に詰まらせる危険を防げます。

皮はむいてあげて

バナナは海外からの輸入も多く、皮の表面には化学物質がついていることがほとんど。
人間よりも小さな猫には、ダメージも大きいですよね。

必ず皮はむいてあげて下さいね。

あと、実の部分についている白い筋のようなものも、ちゃんと取ってあげましょう。
人間は摂取していいものですが、猫には更なる栄養は不要です。

猫 バナナ 好き 嫌い 食べる 

必ず常温で

猫は冷たい食べ物は基本的に苦手・・・

なので、冷やしたバナナや凍らせたバナナは与えないで。
常温推奨です!

冷たいバナナを与えることで、下痢になったり、体調を崩すことも考えられます。

アレルギーが出ないか確認する

猫もそれぞれ、体に合わない食べ物があります。
何食べても大丈夫な子もいるかもしれませんが、アレルギー反応が出る場合だってあります。

猫のアレルギーだと、穀物に反応する子が多いみたいですが、バナナだってアレルギーが出ることもあるでしょう。

下痢や食欲不振、皮膚の異常、目の充血として出る場合もあります。
食べさせた後に、猫の体に不調が起きていないかどうかは確認しましょう。




健康状態に不安がある子には与えない

果物は糖質が高いです。
肥満や糖尿病のリスクにもなります。

上に書いたとおり、バナナは嗜好品。
必ず食べないといけないものではないので、病気をしている子や高齢の猫には念のため控えましょう。

猫 バナナ 好き 嫌い 食べる 

バナナで摂れる栄養/カリウム、ビタミンetc・・

バナナはとっても栄養豊富。

ビタミン、ミネラル、カリウム、マグネシウム、食物繊維
といった、幅広い栄養を摂ることができます。

本当に万能な果物・・・でも、人間の場合!
なので、猫の場合は本当にバナナで栄養のことは考えなくてもOK!笑

そもそも、そんなに与えないで。

犬だとまた話が違ってくるのかもしれないですが・・
猫には、嗜好品だと理解しておきましょう。

で、普段のフードをしっかり食べてもらいましょうね。




常用すると、歯周病のリスクが上がるかも

バナナのような柔らかく粘着性のある果物は、歯に詰まりやすいです。

猫に歯磨きしてあげている方はまだいいかも。

でも、なかなか猫に歯磨きをしてあげるのって大変ですよね。
嫌がる子も多いだろうし、やんちゃ猫にはなかなか・・・

普段の食事も、ウェットフードよりもドライフードの方が、歯に付着しにくい点でオススメされているけど・・
(もちろん、柔らかいフードでないと食べれない月齢の子や、病気や高齢の場合は別にして)

すぐに歯周病になるわけではなくて、年齢が進んできた時にリスクが上がると考えてもらえれば。

なので、食べさせるとしてもほどほどに。

猫 バナナ 好き 嫌い 食べる 

まとめ

さて、今回は「猫ってバナナを食べても大丈夫?」ということについて書いてみました。

猫はバナナに対して中毒になることはないのですが、あくまで嗜好品として!

ちなみに、猫にはNGな食材(重篤な症状が懸念される食材)が色々あるので、この機会にチェックしてみてもいいかも。

下記、ご参考に!